2010年10月19日火曜日

メルボルン初!体験型のカルチャーフェスティバル!

伝統的な物から最新の物まで、様々な日本文化が“経験”できる‐初の「参加型」日本文化祭。

11月3日は「文化の日」です。
そしてメルボルンには、様々なスキルやちょっとした特技を持った日本人がいます。
それをもっと身近で披露できる場所、もっと言えば、その人たちが日本や日本文化が好きなオーストラリア人達と交流する場所を作ろうと、このイベントが生まれました。
この日本文化祭は、皆が見て、習って、作って、遊べる、新しい形の「参加型」文化祭です。 
パフォーマー、アーティストそしてワークショップの先生達は、ほとんどがボランティアで、その技術を純粋に分け合いたいと思っている人達が集まっています。
このイベント開催が、美しい日本文化に触れて経験してもらうきっかけになるだけでなく、メルボルンにいる日本人と外国人をより一層つなぐ架け橋になってくれればと思います。


It is “Culture day (Bunka no hi)” on November 3rd in Japan. There are many Japanese people living in Melbourne who have great skills but do not have many places to present their abilities, while there are many Australian people who love Japan and Japanese Culture. These people do not have many opportunities to experience both traditional and modern Japanese culture.
All Performers, artists and work shop teachers are volunteers and happy to contribute their skills. This event will not only help people understand and experience Japan’s beautiful culture but also make a stronger bridge between Australian and Japanese people in Melbourne.

 


0 件のコメント:

コメントを投稿